グリーンプリンティング

品質・環境管理体制

自らも環境負荷の低減を目指して
高度な環境管理体制を維持しています。

ISO14001/グリーンプリンティング認定/化学物資管理認証を取得

ISO9000シリーズ/ISO14000シリーズを取得

世界的な環境問題に対し一企業としてできる限りの対応をするため、千葉工場では2003年4月に環境マネジメントシステムISO14001を取得、また鉛などの禁忌物質の管理体制の必要性から2005年7月にリコーグループ化学物質管理システム認証(CMS認証)を取得しました(2013年に認証継続審査は中断)。さらに2006年9月には、日印産連が環境に配慮された工場であることを認定する「グリーンプリンティング認定」を受けました。

また、グリーンプリンティング認定制度では、個々の印刷物に対する製品認証もあり、下記の通り、最高峰の3スターでは、最高水準の環境対応資材を使用し、受注から納品までの全ての工程をグリーンプリンティング認定サイトで取り扱う必要があります。そのため、2010年3月に本社でもグリーンプリンティング認定を取得し、当社で扱う印刷物には、該当する資材を使用すれば3スターのGPマークを入れられるようになりました。

ISO9000シリーズ/ISO14000シリーズを取得

多方面の環境対応

技術面の改良・改善にとどまらず、
多方面から環境保護に取り組んでいます。

より無公害で省エネルギーへの挑戦

グリーンプリンティング

東レの開発した次世代の水なし版です。現像工程では後処理液、前処理液が不要となり、完全ケミカルレスを実現しています。また現像は、水道水のみで可能で、その量も従来版に比較して、大幅に削減しています。さらに今まであった保護フィルムが無くなり、はく離工程と廃棄物の削減に繋がっています。
まだテスト段階で、本格的な発売はまだ先のようですが、当社では早くからテストを重ねており、一部の印刷機で従来版から「イノーバ」に切り替えて使用しています。イノーバを使用した印刷物をご指定の場合は、営業担当までご相談下さい。
「イノーバ」について、詳しくは専用ページをご参照下さい。

グリーン購入

当社でも環境保全を目指す1企業として、印刷業務に限らず、環境に悪影響を与える可能性のあるものは、なるべく購入したり使用したりしないように努力しており、そのガイドラインとして「グリーン購入ネットワーク」の発注ガイドラインに従っています。「グリーン購入ネットワーク」とは、民間の団体が中心となって運営している環境への負荷が少ない製品やサービスの優先購入を勧める全国ネットワークです。当社は2002年7月にネットワークに加盟し、GPN会員となりました。

エコ間伐紙

人工林は、放置しておくと木が密集して育ち、下草も生えず荒廃してしまいますが、間伐することにより地表にも日光が届き、活力ある森林となります。しかし費用等の関係でなかなか間伐が進まないのが現状です。そこで間伐材を紙などに活用して間伐を促進し、日本の森林の整備に貢献することが求められています。間伐材を使用した用紙には先のマークを入れることが出来ます。

「ISO 14001」の詳しい資料をPDFで提供しています。

お問い合わせ

環境対応印刷についてのお問い合わせを入力フォーム、電話にて受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

株式会社久栄社 環境推進課
TEL:03-3552-7571(受付時間 9:00~17:30)

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る

| 会社概要 | 事業概要 | 水なし印刷 | FSC認証紙 | カーボンオフセット | カーボンフットプリント | 採用情報 |
| お問い合わせ | 各種資料ダウンロード | FTPサービス | サイトマップ | 個人情報保護方針 |